CREATING SHADOWS 2016



CREATING SHADOWS / 影を創ること
light installation / Houkai-seki (calcite) crystal, 650W light beam / dimension variable / 2016 光のインスタレーション方解石、ピンスポットライト(650W)サイズ可変 / 2016年制作

The light installation is a part of the KEEPING SHADOWS project, made during the Akiyoshidai International Art Village - Artist in Residence Support Program 2016 in Yamaguchi Prefecture, Japan.

The installation Creating Shadows is using the Houkai-seki calcite crystal, one mineral of the mountains of Yamaguchi.  The work refers to the geological position of Yamaguchi, because the name of the land also contains light and shadow. Chugoku region consists of two different parts, considering the way of the sun. The name of the upper part “san + in” = mountain + shadow. The lower part called: “san + you” = mountain + sun, because the mountains creating a line in between. Stones create the shadow in the land, which influenced the agricultural activities, therefore influence the folk life. Tradition is connected to that, so the mountains influence the culture.

「影を創ること」という作品では、山口県で採れる鉱物である方解石結晶を用いている。作品は、山口県の地理的な位置についても言及する。中国地方は太陽の動く軌道を考慮して、二つの部分に分けられる。北部は「山」と「陰」で山陰と呼ばれ、南部は「山」と「陽」で山陽と呼ばれる。山がその間に線を作っているからである。岩が土地に影を作り、それが農業に影響を与え、その結果、地域の生活に影響を与える。伝統はこれと繋がり、つまりは山が文化に影響を与えているのである。





KEEPING SHADOWS project 影を保つこと
Akiyoshidai International Art Village - Artist in Residence Support Program 2016 / 秋吉台国際芸術村 – trans_2015-2016

My project during the Artist in Residency Program at AIAV focuses on shadows. In my work 'shadow’ symbolises the past, memory, tradition, and the culture itself. The inspiration of my research is Junichiro Tanizaki’s essay: In Praise of Shadows (1933) * which introduces the important of shadow in Japanese culture. Tanizaki explains how bright light vanishes the small, but significant details of tradition, and how the atmosphere therefore changes. The soft natural light of the shoji paper lamp for example, replaced by the strong electric light, and even the moon-viewing is disturbed by the light pollution. Several installations connected together in the exhibition space with this topic.

滞在中のプロジェクトは影に焦点をあてた。私の作品の中で「影」は、過去、記憶、伝統、また文化そのものを描写する。谷崎潤一郎「陰翳礼讃(1933)」に影響を受けている。谷崎は、日本の文化の中で、影がどれほど重要かということを言及している。また、小さな、しかしながらとても重要な伝統の一部が明るい光によって消され、その結果、いかに空間や雰囲気が変えられてしまうかということについても説明している。例えば、障子の柔らかいランプの光が、強い蛍光灯に変えられてしまったとき、お月見は光の妨害によって楽しめないものになるといえる。展覧会場では、このトピックにまつわるインスタレーションが展示された。

Junichiro Tanizaki: In Praise of Shadows (1933) English translation by Leete’s Island Books, Inc. (1977) ISBN 0-918172-02


 



The report book of "trans_2015-2016" has been published! レジデンス・サポート“trans_2015-2016”の報告書が完成しました!
ご所望の方はどうぞ芸術村にてお声がけください。

Read it online.:




AIAV trans_2015-2016 interview video




The Features of This Land  - “trans_2015-2016
(group exhibition)


AIAV - Akiyoshidai International Art Village - Artist in Residence Support Program


ドナルド・アバド Donald Abad (France)
タマシュ・スベット Tamás Szvet (Hungary)
山田哲平 Teppei Yamada (Japan)
クエンリン・サイ Kuenlin Tsai (Taiwan)
マリ・マキオ Mari Makio (Finland)
インセイン・パク Insane Park (Korea)



Opening 27th Feb. 18:30h

Date: 28th Feb.(Sun) – 7th Mar.(Mon) 10:00 – 17:00 (Admission free)



アーティストそれぞれの視点で「この土地の魅力」をテーマに創作した作品を発表します。

期間:228()37() 100017:00

入場無料 プログラム詳細> レジデンスの様子はこちらで随時アップデート中 facebook>

All Rights Reserved © 2009 Tamas Szvet
Please contact Tamas Szvet for use or publication of these articles or any written or visual content.